株式会社ニジボックス

〒104-0054 東京都中央区勝どき1-13-1イヌイビル・カチドキ4F

会社PR

株式会社ニジボックスは、2010年にリクルート(現リクルートホールディングス)の実証実験機関「Media Technology Lab」から分社化されて生まれた、新規事業開発会社です。

imode向けのモバイルサービスを開発する創業事業に始まり、ソーシャルゲーム開発事業、ソーシャルマーケティング事業、運営特化型のセカンダリーゲーム事業、店頭購買を最大化するO2Oマーケティング事業、動画制作事業、総合型インターネットサービス開発事業、等、時代の変化に合わせた多様な新規サービスを生み出すことで成長をしてきました。

これまでの「300を超える」サービス開発実績の中で培ってきたモバイル、ソーシャル、ゲーミフィケーション、動画、スマートデバイス、等、時代の先端で必要とされる開発力、技術力、ビジネスモデル構築力を強みとして、これからも成長産業に対するインターネットサービス開発を行ってまいります。

ニジボックスが、手がけるすべてのプロジェクトにおいて大切にしていることは、「魂を込めてつくる」「ニジボックスならではのアプローチで取り組むこと」「潜在的な課題に向き合った開発をすること」「次の成長産業を生み出すこと」です。

社内は、自由でフラットな雰囲気です。平均年齢は29歳で、若い力が活躍している環境です。いわゆる、上司、部下の堅苦しい上下関係は一切ありません。例えば、役職者は名前にさん付けで呼んでいますし、同僚もあだ名や下の名前で呼んだりします。意見も言いやすく、だれでも自由に発言できる環境です。

実力主義なので、年齢や年次に関係なく、やる気のある人、成果を出している人には、どんどん裁量の大きな仕事が与えられます。

評価は、3か月毎なので、直近3か月での活躍が大きいと、いきなりスターになることもあります。全社MVPを受賞すると賞金は50万円です。個人で受賞する場合も、チームで受賞する場合もあります。

会社概要

会社名 株式会社ニジボックス
Webサイト http://nijibox.jp/
本社所在地 〒104-0054
東京都中央区勝どき1-13-1イヌイビル・カチドキ4F
支社、営業所
代表者 吉澤 司
設立年月 2010年11月
資本金 1,000万円
従業員数 150人
事業内容

デジタルマーケティング事業                               オンラインサービス事業